この度、ビットクォーク株式会社(代表取締役CEO:小森雄斗)は、製造業・物流業を中心にご利用いただいているAIを活用したプロセスシミュレーター「assimee」に生成AI(LLM:大規模言語モデル)を活用したモデル作成機能を追加したことをお知らせいたします。

「assimee」はWebブラウザ上ですぐに使用できるSaaSのプロセスシミュレーターで、ノーコードの分かりやすいUI/UXが特徴です。

プログラミングなど行うことなく、マウスで操作しながらプロセスをモデルに落とし込んでいくことができます。今回、そのプロセスを更に省力化するものとして、生成AI(LLM:大規模言語モデル)を活用し、対話形式でモデルを作成することができる機能を実装致しました。現時点ではベータ版としてリリースしております。

使用イメージ (3ステップでモデルが出来ます)

1.対話形式でプロセスを入力

2.プロセスを確認し、OKを押下

3.モデルが反映される

以上となります。対話だけで非常に簡単にモデルが作成されます。必要に応じ、こちらを「叩き台」として、モデルを修正していくこともできます。

生成AI(LLM:大規模言語モデル)の活用は多様な領域で進んでおりますが、弊社も積極的に活用し、お客様の業務を一層価値のあるものにしていけるよう、貢献してまいります。

お問い合わせ先  ビットクォーク株式会社 〒105-0001 東京都千代田区神田和泉町1番地6-16ヤマトビル405 HP:https://bit-quark.com 問い合わせフォーム:https://bit-quark.com/inquiry assimeeの使い方はhttps://assimee.com/article/でも解説しています。

過去のお知らせ

TOP